出撃準備中の”イェガー”と”コブラ”

出撃準備中の”イェガー”と”コブラ”。イェガーは火炎放射器を装備し防火コートを施している最中のようだ。操縦席、頭部センサー、燃料タンク、ロケットパック等、熱の影響を避けたい箇所が集中的に防火コーテイングされている。背後のコブラの肩兵装はサウス軍標準装備には無い。試作の誘導兵器か。

設営されたサウスの前線基地

忍者に扮したデュエリストの機体”シノビ”

関連記事

  1. 設営されたサウスの前線基地

    設営されたサウスの前線基地。惑星テラ・ノヴァの赤道付近は不毛の荒野と砂漠が広…

  2. 市街を蹂躙する大型”BF2-19”

    市街を蹂躙するCEF軍の火力支援用の大型”BF2-19”フレーム(中央)と、…

  3. 軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ

    軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ…

  4. 格納庫に集合するサウス軍ミリシャ所属の”イェガー…

    格納庫に集合するサウス軍ミリシャ所属の”イェガー”の大部隊。指揮統制用の”コ…

  5. ケャー・アド・ディン市のデュエリスト機

    ケャー・アド・ディン市のデュエリスト機。本機の素体”グレイハウンド”は企業都…

  6. 軍事パレード中の僧兵(モンク)達

    軍事パレード中の僧兵(モンク)達。ノーザンライツ連合(NLC)は北半球で最大…

  7. 急襲を受け騒然とするサウスの前線基地

    急襲を受け騒然とするサウスの前線基地。バッドランドで発見された鉱脈の確保のた…

  8. 砲兵は戦場の神

    地球の古い言葉に「砲兵は戦場の神」という格言があるそうだが、ここテラ・ノヴァ…

PAGE TOP