出撃準備中の”イェガー”と”コブラ”

出撃準備中の”イェガー”と”コブラ”。イェガーは火炎放射器を装備し防火コートを施している最中のようだ。操縦席、頭部センサー、燃料タンク、ロケットパック等、熱の影響を避けたい箇所が集中的に防火コーテイングされている。背後のコブラの肩兵装はサウス軍標準装備には無い。試作の誘導兵器か。

設営されたサウスの前線基地

忍者に扮したデュエリストの機体”シノビ”

関連記事

  1. 実戦テスト中の”カタクラフト”

    軌道シャトルを改装した専用の大型輸送機から空中投下され、山賊の野営地で近接光…

  2. ギアといってもその大きさは用途に応じて様々

    一口にギアといってもその大きさは用途に応じて様々である。歩兵小隊の側から順に…

  3. 軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ

    軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ…

  4. 整備中の”パニッシャー(機体愛称)”

    整備中の”パニッシャー(機体愛称)”。本機はケャー・アド・ディン市のデュエリ…

  5. 最新型ホバータンク”ハタイロイ”

    サウス軍で使用されている最新型ホバータンク”ハタイロイ” 搭載された最新式の…

  6. 一斉突撃をかける”ピットブル”

    要塞線に一斉突撃をかけるピースリバー軍の”ピットブル”部隊。無慈悲に降り注ぐ…

  7. リーグレス(同盟無き者)

    放浪者、犯罪者、野盗、底辺労働者、隠者、傭兵…テラ・ノヴァで力ある都市国家に…

  8. ”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者

    ”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者の機体。決闘者(デュエリスト)とは、…

PAGE TOP