サウス国境付近の様子

サウス国境付近の様子。中央の機体はヘッドの形状から量産型ギア”イェガー”のコマンドタイプである。電子偵察型の小型機”イグアナ”と砲撃支援用の重量機”コブラ”の姿も見える事から厳重な警戒ラインがひかれている事が伺える。

サウス軍の”コブラ”砲戦仕様

ロケット弾を発射する”イェガー”

関連記事

  1. 降下するサウス軍空挺”イェガー”部隊

    ノースの”ストーム”級ランドデストロイヤーシップ制圧のため降下するサウス軍空…

  2. 装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”

    装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”。MPはミリタリーポリス(軍警察)…

  3. カプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”

    地下採掘場に身を潜めるカプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”。鉱山惑星カ…

  4. ”ケャー・アド・ディン”の決闘者

    ニュコールに所属する闘技場都市(アリーナシティー)”ケャー・アド・ディン”の…

  5. 追撃する”ダイアモンドバック”の分隊

    カプライスのリコンマウント”アフェク”を追撃するサウスのストライクギア”ダイ…

  6. CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

    サウス領の”自動対空砲”を無力化中のCEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊。こ…

  7. 雪原を進む”ハンター”の小隊

    雪原を進む”ハンター”の小隊。荒野の惑星テラ・ノヴァで雪が観測できるのはノー…

  8. ストライダー

    ストライダーはギアの歩行能力を得た装甲戦闘車両だ。左から”ファイア・ドラゴン…

PAGE TOP