装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”

装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”。MPはミリタリーポリス(軍警察)の略称だ。徴集兵の多いサウスでは軍内部の統制を保つため、軍隊内部の秩序維持と暴動鎮圧任務とするMP部隊を導入している。シールド化された頭部センサー、大型のシールドとギア用ショットガンの装備が特徴的だ。

サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”

拠点に火炎放射器を浴びせる”ファイア・ドラゴン”

関連記事

  1. カプライスの”メギド”マウント

    カプライスの”メギド”マウント(右)の強襲をうけるピースリバー軍の”ムスタン…

  2. 市街戦の一枚

    市街戦の一枚。おそらくCEF侵略軍との交戦記録と思われる。ノース軍の2大傑作…

  3. 高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ

    【TIPS】遮蔽に隠れた軽装甲の高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ…

  4. テラノヴァの都市部に潜入中のCEF”BF2-25…

    テラノヴァの都市部に潜入中のCEF”BF2-25フレーム”。CEF(植民拡張…

  5. コンバットグループ

    【TIPS】ヘヴィギアの部隊はコンバットグループ(CG)と呼ばれる単位で行動…

  6. ピースリバー軍の野盗迎撃小隊

    出撃準備を整えたピースリバー軍の野盗迎撃小隊。手前はスポーツギアとして有名な…

  7. 降下するサウス軍空挺”イェガー”部隊

    ノースの”ストーム”級ランドデストロイヤーシップ制圧のため降下するサウス軍空…

  8. サウスのMBTヴィシゴースの派生型”アルテミス”…

    中央の大型車両はサウスのMBTヴィシゴースの派生型”アルテミス”対空戦車だ。…

PAGE TOP