装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”

装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”。MPはミリタリーポリス(軍警察)の略称だ。徴集兵の多いサウスでは軍内部の統制を保つため、軍隊内部の秩序維持と暴動鎮圧任務とするMP部隊を導入している。シールド化された頭部センサー、大型のシールドとギア用ショットガンの装備が特徴的だ。

サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”

拠点に火炎放射器を浴びせる”ファイア・ドラゴン”

関連記事

  1. 戦況は魔女の鍋のような混戦へ

    【破】サウス前線基地が突如爆音に包まれた。BT軍のステルスギ…

  2. 警戒をする”ブラックマンバMP”

    サウス国境付近に構築された防御陣地で警戒をする”ブラックマンバMP”。GP(…

  3. 設営されたサウスの前線基地

    設営されたサウスの前線基地。惑星テラ・ノヴァの赤道付近は不毛の荒野と砂漠が広…

  4. 出撃準備中の”イェガー”と”コブラ”

    出撃準備中の”イェガー”と”コブラ”。イェガーは火炎放射器を装備し防火コート…

  5. 設営を進めるサウス軍

    設営を進めるサウス軍。周囲を厳重に警戒しつつ戦術物資を展開中だ。相当数の”イ…

  6. 雪原を進む”ハンター”の小隊

    雪原を進む”ハンター”の小隊。荒野の惑星テラ・ノヴァで雪が観測できるのはノー…

  7. CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

    サウス領の”自動対空砲”を無力化中のCEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊。こ…

  8. いつか見た決闘者の赤い”シュヴァリエ”

    いつか見た決闘者の赤い”シュヴァリエ”タイプのギア。砲戦用の大型野砲が増設さ…

PAGE TOP