サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”

サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”。サウス共和国は周辺都市を強硬手段で配下に収めている。その反動で各地で反乱の煙は絶えない。アスプはこうした実情に対応すべく急増された簡易ギアだ。練度の低い徴集兵が操縦する13mmマシンキャンと簡易装甲のギアだが、それでも一定の成果を挙げている。

闘技場に集まる千差万別の”決闘者(デュエリスト)”

装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”

関連記事

  1. ギアといってもその大きさは用途に応じて様々

    一口にギアといってもその大きさは用途に応じて様々である。歩兵小隊の側から順に…

  2. 出撃準備中の”ハタイロイ”

    出撃準備中の”ハタイロイ”。大抵の兵器は派生機種が存在する。左はロータリーキ…

  3. 格納庫に集合するサウス軍ミリシャ所属の”イェガー…

    格納庫に集合するサウス軍ミリシャ所属の”イェガー”の大部隊。指揮統制用の”コ…

  4. 待ち伏せをする汎用マウントの”アッコ”

    待ち伏せをする汎用の”アッコ”、偵察用の”バシャン”と”アフェク”。鉱山惑星…

  5. 歩兵使用装備として普及し始めた”リンクス”

    近年ノーザンガードの歩兵使用装備として普及し始めた”リンクス”。本機はギアと…

  6. 白兵戦を挑むニュコールの山岳用ギア”ランシェ”

    ノースの火力支援ギア”グリズリー”に白兵戦を挑むニュコールの山岳用ギア”ラン…

  7. 【Tips】指揮官専用機(CMD)

    【Tips】指揮官専用機(CMD)を選択すると、通信能力を表す「EW」スキル…

  8. 最新型ホバータンク”ハタイロイ”

    サウス軍で使用されている最新型ホバータンク”ハタイロイ” 搭載された最新式の…

PAGE TOP