森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キングコブラ”

森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キングコブラ”。本機は地球植民軍との”同盟戦争”期に重戦車やGRAL兵に対抗する手段として開発されたギアで、生産コストを顧みずスピッテイングコブラを重装甲化し、全戦局に対応するため多様な武装を持つ。限られたエリート兵にのみ支給される。

コンバットグループ

追撃する”ダイアモンドバック”の分隊

関連記事

  1. 戦況は魔女の鍋のような混戦へ

    【破】サウス前線基地が突如爆音に包まれた。BT軍のステルスギ…

  2. 軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ

    軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ…

  3. カプライス解放戦線所属の改造機

    サウス基地で撮影されたCLRC(カプライス解放戦線)所属の改造機。この機体は…

  4. サウス国境付近の様子

    サウス国境付近の様子。中央の機体はヘッドの形状から量産型ギア”イェガー”のコ…

  5. 侵攻中のCEFホバータンク部隊

    テラノヴァの荒野を侵攻中のCEFホバータンク部隊。車輌は前がMHT-72、後…

  6. 砲兵は戦場の神

    地球の古い言葉に「砲兵は戦場の神」という格言があるそうだが、ここテラ・ノヴァ…

  7. CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

    サウス領の”自動対空砲”を無力化中のCEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊。こ…

  8. いつか見た決闘者の赤い”シュヴァリエ”

    いつか見た決闘者の赤い”シュヴァリエ”タイプのギア。砲戦用の大型野砲が増設さ…

PAGE TOP