森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キングコブラ”

森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キングコブラ”。本機は地球植民軍との”同盟戦争”期に重戦車やGRAL兵に対抗する手段として開発されたギアで、生産コストを顧みずスピッテイングコブラを重装甲化し、全戦局に対応するため多様な武装を持つ。限られたエリート兵にのみ支給される。

コンバットグループ

追撃する”ダイアモンドバック”の分隊

関連記事

  1. 牽制するカプライスの汎用ギアマウント”アッコ”

    ノースの主力ストライクギア”ジャガー”を牽制する、カプライスの汎用ギアマウン…

  2. 戦場の後方で待機するサウス軍の自走砲”オストゴス…

    戦場の後方で待機するサウス軍の自走砲”オストゴス”とそれを守備する”イエガー…

  3. 都市国家チャン・タン市近郊

    【序】都市国家チャン・タン市近郊。エイトパイン区襲撃で失墜したデミト…

  4. サウス軍の”コブラ”砲戦仕様

    砲撃演習中のサウス軍の”コブラ”砲戦仕様。火力支援部隊(ファイアサポートスカ…

  5. サウス国境付近の様子

    サウス国境付近の様子。中央の機体はヘッドの形状から量産型ギア”イェガー”のコ…

  6. サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”

    サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”。サウス共和国は周辺都市を強硬手段で配下…

  7. 装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”

    装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”。MPはミリタリーポリス(軍警察)…

  8. ピースリバーのホーム・ガード・セキュリティー・フ…

    巨大兵器企業であるパクストン社は多くの敵を抱えている。ピースリバーのホーム・…

PAGE TOP