”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者

”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者の機体。決闘者(デュエリスト)とは、闘技場の出場者を指す言葉ではない。軍における特別な技術の保有者であり、歴戦の戦士に送られる称号のようなものだ。目覚ましい活躍をするエースには特例として専用機を与えられる事もあり、その存在は味方を鼓舞する。

砲兵は戦場の神

カプライスの”メギド”マウント

関連記事

  1. 対物破壊爆弾で破壊する”カメレオン”

    侵攻作戦に呼応し、ノースの長距離通信施設を対物破壊爆弾で破壊する”カメレオン…

  2. 忍者に扮したデュエリストの機体”シノビ”

    忍者に扮したデュエリストの機体”シノビ”。この操縦士はイースタン・サン・エミ…

  3. 両軍の”ハタイロイ”ホバータンクが対峙する

    ニュコールと衝突するサウス軍。両軍の”ハタイロイ”ホバータンクが対峙する。ニ…

  4. 警戒をする”ブラックマンバMP”

    サウス国境付近に構築された防御陣地で警戒をする”ブラックマンバMP”。GP(…

  5. サウスのギア・ストライダーの”ドレイク”

    ニュコールの工業地帯に侵入するサウスのギア・ストライダーの”ドレイク”。階下…

  6. ギアといってもその大きさは用途に応じて様々

    一口にギアといってもその大きさは用途に応じて様々である。歩兵小隊の側から順に…

  7. サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」

    サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」は基礎設計から200年以上も経過している二…

  8. 戦況は魔女の鍋のような混戦へ

    【破】サウス前線基地が突如爆音に包まれた。BT軍のステルスギ…

PAGE TOP