カプライスの”メギド”マウント

カプライスの”メギド”マウント(右)の強襲をうけるピースリバー軍の”ムスタング”左)。鉱山惑星であるカプライスのマウントは、惑星全土に広がる坑道に適応すべく開発された兵器だ。無尽蔵に広がる坑道を自由に往来するマウントの前では惑星テラ・ノヴァのバッドランドといえども平地同様なのだ。

”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者

闘技場に集まる千差万別の”決闘者(デュエリスト)”

関連記事

  1. 雪原を進む”ハンター”の小隊

    雪原を進む”ハンター”の小隊。荒野の惑星テラ・ノヴァで雪が観測できるのはノー…

  2. 市街を蹂躙する大型”BF2-19”

    市街を蹂躙するCEF軍の火力支援用の大型”BF2-19”フレーム(中央)と、…

  3. 装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”

    装甲列車の臨検をする”ブラックマンバMP”。MPはミリタリーポリス(軍警察)…

  4. 両国のギアにはデザイン傾向がある

    テラノヴァの両極にはノース、サウスという2大国がある。両国のギアにはデザイン…

  5. ケャーアド・ディン市のライブパフォーマンス

    Nucoal加盟の闘技場都市ケャーアド・ディン市の小さな闘技場での前座でギア…

  6. 降下するサウス軍空挺”イェガー”部隊

    ノースの”ストーム”級ランドデストロイヤーシップ制圧のため降下するサウス軍空…

  7. 合流地点へ向かうピースリバー軍

    合流地点へ向かうピースリバー軍。この部隊は”カタクラフト””コヨーテ””レッ…

  8. 軍事パレード中の僧兵(モンク)達

    軍事パレード中の僧兵(モンク)達。ノーザンライツ連合(NLC)は北半球で最大…

PAGE TOP