カプライスの”メギド”マウント

カプライスの”メギド”マウント(右)の強襲をうけるピースリバー軍の”ムスタング”左)。鉱山惑星であるカプライスのマウントは、惑星全土に広がる坑道に適応すべく開発された兵器だ。無尽蔵に広がる坑道を自由に往来するマウントの前では惑星テラ・ノヴァのバッドランドといえども平地同様なのだ。

”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者

闘技場に集まる千差万別の”決闘者(デュエリスト)”

関連記事

  1. コンバットグループ

    【TIPS】ヘヴィギアの部隊はコンバットグループ(CG)と呼ばれる単位で行動…

  2. 待ち伏せをする汎用マウントの”アッコ”

    待ち伏せをする汎用の”アッコ”、偵察用の”バシャン”と”アフェク”。鉱山惑星…

  3. 雪原を進む”ハンター”の小隊

    雪原を進む”ハンター”の小隊。荒野の惑星テラ・ノヴァで雪が観測できるのはノー…

  4. ニュコール所属の”シャスラー マーク2”

    ニュコール所属の”シャスラー マーク2”。サウスのイエガーをベースにしたライ…

  5. 突撃する”イェガー”部隊に”グリズリー”がグレネ…

    サウス軍ミリシャは経験の浅い徴集兵で構成された混成部隊だ。統制を取るためには…

  6. 市街戦の一枚

    市街戦の一枚。おそらくCEF侵略軍との交戦記録と思われる。ノース軍の2大傑作…

  7. サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」

    サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」は基礎設計から200年以上も経過している二…

  8. 追撃する”ダイアモンドバック”の分隊

    カプライスのリコンマウント”アフェク”を追撃するサウスのストライクギア”ダイ…

PAGE TOP