整備基地で組み上がる”アモン”

惑星カプライス某所。解放戦線の整備基地で”アモン”が組み上がる。回収された電磁投射砲は廃品同様で充電速度が遅く射撃速度を維持できなかったが、技術者達は複数の砲身を用いることでこの問題と折り合いをつける。外付けされた旧式センサーの外観も相まってこの機体は「ゴーゴン」と名付けられた。

カプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”

【Tips】武器にはTraits(特徴)がある

関連記事

  1. コンバットグループ

    【TIPS】ヘヴィギアの部隊はコンバットグループ(CG)と呼ばれる単位で行動…

  2. 超重量級ギア”ボア”をベースにした機体

    通常のギアに使用されるV型エンジンを2基搭載したハイパワーの超重量級ギア”ボ…

  3. 先が見えぬ混戦

    【急】先が見えぬ混戦の中BT軍はルーの指揮ホバー戦車…

  4. 闘技場でのエキシビジョンマッチの様子

    闘技場でのエキシビジョンマッチの様子。ニュコール工業用ギア”ザッパー…

  5. 渓谷を横断するサウスの地方進攻部隊

    密集形態で渓谷を横断するサウスの地方進攻部隊。兵員輸送車”カイマン”と戦闘バ…

  6. 都市国家チャン・タン市近郊

    【序】都市国家チャン・タン市近郊。エイトパイン区襲撃で失墜したデミト…

  7. 森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キン…

    森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キングコブラ”。本機は地球植民軍…

  8. 降下するサウス軍空挺”イェガー”部隊

    ノースの”ストーム”級ランドデストロイヤーシップ制圧のため降下するサウス軍空…

PAGE TOP