戦闘中に突如爆発するCEFの”BF2-21フレーム”

戦闘中に突如爆発するCEFの”BF2-21フレーム”。CEFの特定装備は交戦中に突如爆破を起こす。これらは機体設計の欠陥というわけではなく、どれもが損傷機であり、継続戦闘が絶望視されるものから緻密に計算されたタイミングで爆発する。このことから機密保持の自爆装置であると考えられる。

両国のギアにはデザイン傾向がある

【TIPS】”ジェットパック(JP)”

関連記事

  1. 設営されたサウスの前線基地

    設営されたサウスの前線基地。惑星テラ・ノヴァの赤道付近は不毛の荒野と砂漠が広…

  2. 市街を蹂躙する大型”BF2-19”

    市街を蹂躙するCEF軍の火力支援用の大型”BF2-19”フレーム(中央)と、…

  3. 軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ

    軍ヲ拡張セヨ戦ニ備エルノダ…

  4. サウスのMBTヴィシゴースの派生型”アルテミス”…

    中央の大型車両はサウスのMBTヴィシゴースの派生型”アルテミス”対空戦車だ。…

  5. ケャー・アド・ディン市のデュエリスト機

    ケャー・アド・ディン市のデュエリスト機。本機の素体”グレイハウンド”は企業都…

  6. 突撃する”イェガー”部隊に”グリズリー”がグレネ…

    サウス軍ミリシャは経験の浅い徴集兵で構成された混成部隊だ。統制を取るためには…

  7. 急襲を受け騒然とするサウスの前線基地

    急襲を受け騒然とするサウスの前線基地。バッドランドで発見された鉱脈の確保のた…

  8. 一斉突撃をかける”ピットブル”

    要塞線に一斉突撃をかけるピースリバー軍の”ピットブル”部隊。無慈悲に降り注ぐ…

PAGE TOP