戦闘中に突如爆発するCEFの”BF2-21フレーム”

戦闘中に突如爆発するCEFの”BF2-21フレーム”。CEFの特定装備は交戦中に突如爆破を起こす。これらは機体設計の欠陥というわけではなく、どれもが損傷機であり、継続戦闘が絶望視されるものから緻密に計算されたタイミングで爆発する。このことから機密保持の自爆装置であると考えられる。

両国のギアにはデザイン傾向がある

【TIPS】”ジェットパック(JP)”

関連記事

  1. ヘビーギアには様々な武装がある

    【TIPS】ヘビーギアには様々な武装があるが、各武器は「攻撃力(PEN)」の…

  2. 市街を蹂躙する大型”BF2-19”

    市街を蹂躙するCEF軍の火力支援用の大型”BF2-19”フレーム(中央)と、…

  3. サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”

    サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”。サウス共和国は周辺都市を強硬手段で配下…

  4. サウス前線基地に潜入した諜報員の情報映像

    サウス前線基地に潜入した諜報員の情報映像。テラノヴァでは兵器にTV(スレート…

  5. ケャーアド・ディン市のライブパフォーマンス

    Nucoal加盟の闘技場都市ケャーアド・ディン市の小さな闘技場での前座でギア…

  6. テラノヴァの都市部に潜入中のCEF”BF2-25…

    テラノヴァの都市部に潜入中のCEF”BF2-25フレーム”。CEF(植民拡張…

  7. 合流地点へ向かうピースリバー軍

    合流地点へ向かうピースリバー軍。この部隊は”カタクラフト””コヨーテ””レッ…

  8. 突撃する”イェガー”部隊に”グリズリー”がグレネ…

    サウス軍ミリシャは経験の浅い徴集兵で構成された混成部隊だ。統制を取るためには…

PAGE TOP