両国のギアにはデザイン傾向がある

テラノヴァの両極にはノース、サウスという2大国がある。両国のギアにはデザイン傾向がある。向かって左から、角ばったデザインのノース軍”ハンター” ”ジャガー” ”グリズリー”。対象的に丸みがあるのはサウス軍”スピッテイングコブラ” ”ブラックマンバ” ”イェガー”だ。

サウス前線基地に潜入した諜報員の情報映像

戦闘中に突如爆発するCEFの”BF2-21フレーム”

関連記事

  1. 大型対車輌ミサイルを射出するCEF所属の”FLA…

    大型対車輌ミサイルを射出するCEF所属の”FLAIL”兵。遺伝子操作兵”GR…

  2. 整備基地で組み上がる”アモン”

    惑星カプライス某所。解放戦線の整備基地で”アモン”が組み上がる。回収された電…

  3. 山岳用ギア”ランシエ”

    ニュコール(新連合)の山岳用ギア”ランシエ”。ニュコールは不毛の地バッドラン…

  4. ピースリバーのホーム・ガード・セキュリティー・フ…

    巨大兵器企業であるパクストン社は多くの敵を抱えている。ピースリバーのホーム・…

  5. 合流地点へ向かうピースリバー軍

    合流地点へ向かうピースリバー軍。この部隊は”カタクラフト””コヨーテ””レッ…

  6. 迎撃する重量級火力支援ギア”グリズリー”

    植民惑星カプライス製の重マウント”アモン”と、迎撃するノース軍の重量級火力支…

  7. 市街戦の一枚

    市街戦の一枚。おそらくCEF侵略軍との交戦記録と思われる。ノース軍の2大傑作…

  8. 牽制するカプライスの汎用ギアマウント”アッコ”

    ノースの主力ストライクギア”ジャガー”を牽制する、カプライスの汎用ギアマウン…

PAGE TOP