白兵攻撃を仕掛けるノース軍の”チーター”

CEF所属の”MHT-95”ホバータンクに白兵攻撃を仕掛けるノース軍の”チーター”は修正主義教会で修行を収めた僧兵(モンク)。建物裏から肉薄し、反応され難い車体後方から”ファイティング・スタッフ”で襲いかかる。戦闘車両の運用には巨人との格闘戦など想定されておらず苦戦を強いられる。

雪原を進む”ハンター”の小隊

白兵戦を挑むニュコールの山岳用ギア”ランシェ”

関連記事

  1. ヘヴィギアはセンサーレンジを有効活用するゲームだ…

    【TIPS】ヘヴィギアはセンサーレンジを有効活用するゲームだ。指揮系統、衛星…

  2. ”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者

    ”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者の機体。決闘者(デュエリスト)とは、…

  3. 【Tips】武器にはTraits(特徴)がある

    【Tips】武器にはTraits(特徴)がある。歩兵にはAI(対人)やFra…

  4. CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

    サウス領の”自動対空砲”を無力化中のCEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊。こ…

  5. 待ち伏せをする汎用マウントの”アッコ”

    待ち伏せをする汎用の”アッコ”、偵察用の”バシャン”と”アフェク”。鉱山惑星…

  6. ロケット弾を発射する”イェガー”

    ノース軍の進行部隊に対しロケット弾を発射する”イェガー”。通常、辺境の防御拠…

  7. サウス国境付近の様子

    サウス国境付近の様子。中央の機体はヘッドの形状から量産型ギア”イェガー”のコ…

  8. サウスのギア・ストライダーの”ドレイク”

    ニュコールの工業地帯に侵入するサウスのギア・ストライダーの”ドレイク”。階下…

PAGE TOP