”フン”軽戦車

手前の”フン”軽戦車は基本設計から100年以上経過する、サウス軍の長寿戦闘車両だ。度重なる改装を経て現在も尚現役であるのは、その生産性、堅実さ、走破能力に拠る所が大きい。奥に見えるのはホバー戦車”ハタイロイ”。CEF軍の技術から開発された兵器で、まだ20年ほどしか経過していない。

山岳用ギア”ランシエ”

出撃準備中の”ハタイロイ”

関連記事

  1. ニュコールのストライクギア”キュラシェーア”

    派手な装飾が施されたニュコールのストライクギア”キュラシェーア”。闘技場倉庫…

  2. ヘヴィギアはセンサーレンジを有効活用するゲームだ…

    【TIPS】ヘヴィギアはセンサーレンジを有効活用するゲームだ。指揮系統、衛星…

  3. ”イェガー”の進攻部隊

    周辺の都市国家を蹂躙する”イェガー”の進攻部隊。テラノヴァで栄華を誇るサウス…

  4. カプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”

    地下採掘場に身を潜めるカプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”。鉱山惑星カ…

  5. ”アッコ”マウント多脚車輌

    地球植民地の鉱山惑星カプライス。テラフォーミング化で得た生存領域は惑星中央の…

  6. サウスのギア・ストライダーの”ドレイク”

    ニュコールの工業地帯に侵入するサウスのギア・ストライダーの”ドレイク”。階下…

  7. 歩兵使用装備として普及し始めた”リンクス”

    近年ノーザンガードの歩兵使用装備として普及し始めた”リンクス”。本機はギアと…

  8. 両国のギアにはデザイン傾向がある

    テラノヴァの両極にはノース、サウスという2大国がある。両国のギアにはデザイン…

PAGE TOP