SRA(南領共和国軍)の討伐隊

復権したSRA(南領共和国軍)のデミトリー司令は神出鬼没のカプライス強襲軍の潜伏情報を得て、直ちに討伐隊を編成。テラノヴァ外の高度な技術に対抗すべく、手持ちの最新鋭兵器群(その脅威度は300相当)を愛機のコマンドナーガ”カーネ・ルージュ(赤髑髏)”で率いる。

地下基地より緊急出動

カプライス解放戦線所属の改造機

関連記事

  1. 市街を蹂躙する大型”BF2-19”

    市街を蹂躙するCEF軍の火力支援用の大型”BF2-19”フレーム(中央)と、…

  2. 森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キン…

    森林地帯を進むサウスのヘビーストライクギア”キングコブラ”。本機は地球植民軍…

  3. 侵攻中のCEFホバータンク部隊

    テラノヴァの荒野を侵攻中のCEFホバータンク部隊。車輌は前がMHT-72、後…

  4. ”フン”軽戦車

    手前の”フン”軽戦車は基本設計から100年以上経過する、サウス軍の長寿戦闘車…

  5. 砲兵は戦場の神

    地球の古い言葉に「砲兵は戦場の神」という格言があるそうだが、ここテラ・ノヴァ…

  6. サウス国境付近の様子

    サウス国境付近の様子。中央の機体はヘッドの形状から量産型ギア”イェガー”のコ…

  7. ロケット弾を発射する火力支援機”コブラ”

    ロケット弾を発射するサウスの火力支援機”コブラ”。争いはテラ・ノヴァの赤道付…

  8. ギアストライダー”ドレイク”

    サウス軍のギアストライダー”ドレイク”。ギアストライダーは大型の汎用戦闘兵器…

PAGE TOP