カプライス解放戦線所属の改造機

サウス基地で撮影されたCLRC(カプライス解放戦線)所属の改造機。この機体はおそらく電子戦型の”バシャン”マウントを独自改造したものと思われる。惑星規模で坑道が広がるカプライスではテラ・ノヴァの常識では測れない設計思想を持つようだ。何かの密約中か。

SRA(南領共和国軍)の討伐隊

渓谷を横断するサウスの地方進攻部隊

関連記事

  1. 都市国家チャン・タン市近郊

    【序】都市国家チャン・タン市近郊。エイトパイン区襲撃で失墜したデミト…

  2. 牽制するカプライスの汎用ギアマウント”アッコ”

    ノースの主力ストライクギア”ジャガー”を牽制する、カプライスの汎用ギアマウン…

  3. 襲撃される輸送キャラバン

    「輸送三隻…護衛は浮きダコ(シャスール)3機、どうしやすか?お頭」「カモだな…

  4. カプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”

    地下採掘場に身を潜めるカプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”。鉱山惑星カ…

  5. 雪原を進む”ハンター”の小隊

    雪原を進む”ハンター”の小隊。荒野の惑星テラ・ノヴァで雪が観測できるのはノー…

  6. 渓谷を横断するサウスの地方進攻部隊

    密集形態で渓谷を横断するサウスの地方進攻部隊。兵員輸送車”カイマン”と戦闘バ…

  7. 奇襲を受けるホバー戦闘車両”フュージリア”

    機動性と火力を持ち合わせたニュコールのホバー戦闘車両”フュージリア”がカプラ…

  8. 狙撃の機会をうかがう”スネークアイ・ブラックマン…

    狙撃の機会をうかがう”スネークアイ・ブラックマンバ”。本機はサウス軍において…

PAGE TOP