カプライス解放戦線所属の改造機

サウス基地で撮影されたCLRC(カプライス解放戦線)所属の改造機。この機体はおそらく電子戦型の”バシャン”マウントを独自改造したものと思われる。惑星規模で坑道が広がるカプライスではテラ・ノヴァの常識では測れない設計思想を持つようだ。何かの密約中か。

SRA(南領共和国軍)の討伐隊

渓谷を横断するサウスの地方進攻部隊

関連記事

  1. 白兵攻撃を仕掛けるノース軍の”チーター”

    CEF所属の”MHT-95”ホバータンクに白兵攻撃を仕掛けるノース軍の”チー…

  2. 出撃準備中の”ハタイロイ”

    出撃準備中の”ハタイロイ”。大抵の兵器は派生機種が存在する。左はロータリーキ…

  3. 高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ

    【TIPS】遮蔽に隠れた軽装甲の高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ…

  4. ピースリバーのホーム・ガード・セキュリティー・フ…

    巨大兵器企業であるパクストン社は多くの敵を抱えている。ピースリバーのホーム・…

  5. 出撃準備を整える”ニュコール”の防衛部隊

    出撃準備を整える”ニュコール”の防衛部隊。ニュコールはバッドランドに点在する…

  6. 山岳用ギア”ランシエ”

    ニュコール(新連合)の山岳用ギア”ランシエ”。ニュコールは不毛の地バッドラン…

  7. ニュコール所属の”シャスラー マーク2”

    ニュコール所属の”シャスラー マーク2”。サウスのイエガーをベースにしたライ…

  8. ヘビーギアには様々な武装がある

    【TIPS】ヘビーギアには様々な武装があるが、各武器は「攻撃力(PEN)」の…

PAGE TOP