”チーター”の派生機種

ノース軍ノーザン ライツ コンフェデレシーの領内で撮影された”チーター”の派生機種。特徴的な装飾と長柄の格闘武装”ファイティングスタッフ”から修正主義教会所属の修行中の僧兵と思われる。小改造がなされており高位の僧兵機かもしれない。

最新型ホバータンク”ハタイロイ”

”ケャー・アド・ディン”の決闘者

関連記事

  1. 実戦テスト中の”カタクラフト”

    軌道シャトルを改装した専用の大型輸送機から空中投下され、山賊の野営地で近接光…

  2. サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」

    サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」は基礎設計から200年以上も経過している二…

  3. ロケット弾を発射する火力支援機”コブラ”

    ロケット弾を発射するサウスの火力支援機”コブラ”。争いはテラ・ノヴァの赤道付…

  4. 高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ

    【TIPS】遮蔽に隠れた軽装甲の高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ…

  5. 闘技場でのエキシビジョンマッチの様子

    闘技場でのエキシビジョンマッチの様子。ニュコール工業用ギア”ザッパー…

  6. 超重量級ギア”ボア”をベースにした機体

    通常のギアに使用されるV型エンジンを2基搭載したハイパワーの超重量級ギア”ボ…

  7. サウスのストライクギア”ブラックアダー”

    サウスのストライクギア”ブラックアダー”の待ち伏せにあうノースの”ハンター”…

  8. 迎撃する重量級火力支援ギア”グリズリー”

    植民惑星カプライス製の重マウント”アモン”と、迎撃するノース軍の重量級火力支…

PAGE TOP