”チーター”の派生機種

ノース軍ノーザン ライツ コンフェデレシーの領内で撮影された”チーター”の派生機種。特徴的な装飾と長柄の格闘武装”ファイティングスタッフ”から修正主義教会所属の修行中の僧兵と思われる。小改造がなされており高位の僧兵機かもしれない。

最新型ホバータンク”ハタイロイ”

”ケャー・アド・ディン”の決闘者

関連記事

  1. サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」

    サウスの旧式ギア「ラトルスネイク」は基礎設計から200年以上も経過している二…

  2. 次々と切り伏せる、ノースの”チーター”デュエリス…

    次々と襲いかかる”アッコ”をヴァイブロ・ブレードで次々と切り伏せる、ノースの…

  3. 突撃する”イェガー”部隊に”グリズリー”がグレネ…

    サウス軍ミリシャは経験の浅い徴集兵で構成された混成部隊だ。統制を取るためには…

  4. サウス軍の”コブラ”砲戦仕様

    砲撃演習中のサウス軍の”コブラ”砲戦仕様。火力支援部隊(ファイアサポートスカ…

  5. サウス国境付近の様子

    サウス国境付近の様子。中央の機体はヘッドの形状から量産型ギア”イェガー”のコ…

  6. 電子妨害を仕掛けるノースの電子戦機”チーター”

    サウスのホバータンク”ハタイロイ”に電子妨害(ECMセンサージャミング)を仕…

  7. 沼地を進む”ダイアモンドバック”の小隊

    沼地を進むサウスのストライクギア”ダイアモンドバック”の小隊。荒野の惑星テラ…

  8. 戦場の後方で待機するサウス軍の自走砲”オストゴス…

    戦場の後方で待機するサウス軍の自走砲”オストゴス”とそれを守備する”イエガー…

PAGE TOP