市街戦の一枚

市街戦の一枚。おそらくCEF侵略軍との交戦記録と思われる。ノース軍の2大傑作機、汎用型ギアの開祖”ハンター”と、電子戦小型機の”チーター”が並んでいる。チーターはその軽快な機動力を活かし、ビルの上から敵への電子攻撃を仕掛ける。連携したハンターは遮蔽からバズーカで侵略者を迎撃する。

いつか見た決闘者の赤い”シュヴァリエ”

市街を蹂躙する大型”BF2-19”

関連記事

  1. 地下基地より緊急出動

    地下基地より緊急出動するピースリバーの突撃用ギア”グラデュエーター”(手前)…

  2. 急襲を受け騒然とするサウスの前線基地

    急襲を受け騒然とするサウスの前線基地。バッドランドで発見された鉱脈の確保のた…

  3. 襲撃される輸送キャラバン

    「輸送三隻…護衛は浮きダコ(シャスール)3機、どうしやすか?お頭」「カモだな…

  4. 設営されたサウスの前線基地

    設営されたサウスの前線基地。惑星テラ・ノヴァの赤道付近は不毛の荒野と砂漠が広…

  5. 整備基地で組み上がる”アモン”

    惑星カプライス某所。解放戦線の整備基地で”アモン”が組み上がる。回収された電…

  6. 沼地を進む”ダイアモンドバック”の小隊

    沼地を進むサウスのストライクギア”ダイアモンドバック”の小隊。荒野の惑星テラ…

  7. ”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者

    ”キュラシアー”を狙撃用に改造した決闘者の機体。決闘者(デュエリスト)とは、…

  8. コンバットグループ

    【TIPS】ヘヴィギアの部隊はコンバットグループ(CG)と呼ばれる単位で行動…

PAGE TOP