テラノヴァの都市部に潜入中のCEF”BF2-25フレーム”

テラノヴァの都市部に潜入中のCEF”BF2-25フレーム”。CEF(植民拡張遠征軍)はテラノヴァの独自兵器ギアと接触して以来、そのテクノロジーを参照して独自の人形兵器バトルフレームシリーズの開発に着手している。本機は偵察任務のために開発され、火力、隠密性、機動力を兼ね揃えている。

高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ

降下するサウス軍空挺”イェガー”部隊

関連記事

  1. ロケット弾を発射する”イェガー”

    ノース軍の進行部隊に対しロケット弾を発射する”イェガー”。通常、辺境の防御拠…

  2. 先が見えぬ混戦

    【急】先が見えぬ混戦の中BT軍はルーの指揮ホバー戦車…

  3. 一斉突撃をかける”ピットブル”

    要塞線に一斉突撃をかけるピースリバー軍の”ピットブル”部隊。無慈悲に降り注ぐ…

  4. ギアといってもその大きさは用途に応じて様々

    一口にギアといってもその大きさは用途に応じて様々である。歩兵小隊の側から順に…

  5. 地下基地より緊急出動

    地下基地より緊急出動するピースリバーの突撃用ギア”グラデュエーター”(手前)…

  6. 狙撃の機会をうかがう”スネークアイ・ブラックマン…

    狙撃の機会をうかがう”スネークアイ・ブラックマンバ”。本機はサウス軍において…

  7. サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”

    サウスの工業都市を巡回中の”アスプ”。サウス共和国は周辺都市を強硬手段で配下…

  8. 整備中の”パニッシャー(機体愛称)”

    整備中の”パニッシャー(機体愛称)”。本機はケャー・アド・ディン市のデュエリ…

PAGE TOP