”アッコ”マウント多脚車輌

地球植民地の鉱山惑星カプライス。テラフォーミング化で得た生存領域は惑星中央の巨大なクレバスのみである。そのような惑星では”アッコ”マウントのような多脚車輌が労働力の基本となるのだ。地球軍により徴兵され、乗り慣れた労働車輌を武装化し異星の地を進む。彼らは何を思うのだろうか。

高所より背後を狙うノース軍の山岳用ギア”ライオン”

CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

関連記事

  1. 性能試験中の”シャスールMkⅡ”

    性能試験中の”シャスールMkⅡ”を素体にした現地改修機。バッドランドにはどの…

  2. 地下工場で試験運用中の”ブラックマンバ”視察風景…

    地下工場で試験運用中の”ブラックマンバ”視察風景。サウスの主力ストライクギア…

  3. 偵察行動中のサウスの傑作軽戦車”フン”

    偵察行動中のサウスの傑作軽戦車”フン”。何世代もの改装を経て未だに現役である…

  4. 先が見えぬ混戦

    【急】先が見えぬ混戦の中BT軍はルーの指揮ホバー戦車…

  5. 牽制するカプライスの汎用ギアマウント”アッコ”

    ノースの主力ストライクギア”ジャガー”を牽制する、カプライスの汎用ギアマウン…

  6. 闘技場に集まる千差万別の”決闘者(デュエリスト)…

    闘技場に集まる千差万別の”決闘者(デュエリスト)”達。各メーカーの様々な機種…

  7. 雪原を進む”ハンター”の小隊

    雪原を進む”ハンター”の小隊。荒野の惑星テラ・ノヴァで雪が観測できるのはノー…

  8. 高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ

    【TIPS】遮蔽に隠れた軽装甲の高機動機にはフレーマー(火炎放射器)が有効だ…

PAGE TOP