”アッコ”マウント多脚車輌

地球植民地の鉱山惑星カプライス。テラフォーミング化で得た生存領域は惑星中央の巨大なクレバスのみである。そのような惑星では”アッコ”マウントのような多脚車輌が労働力の基本となるのだ。地球軍により徴兵され、乗り慣れた労働車輌を武装化し異星の地を進む。彼らは何を思うのだろうか。

高所より背後を狙うノース軍の山岳用ギア”ライオン”

CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

関連記事

  1. 都市国家チャン・タン市近郊

    【序】都市国家チャン・タン市近郊。エイトパイン区襲撃で失墜したデミト…

  2. カプライスの”メギド”マウント

    カプライスの”メギド”マウント(右)の強襲をうけるピースリバー軍の”ムスタン…

  3. サウス軍の”コブラ”砲戦仕様

    砲撃演習中のサウス軍の”コブラ”砲戦仕様。火力支援部隊(ファイアサポートスカ…

  4. 戦場の後方で待機するサウス軍の自走砲”オストゴス…

    戦場の後方で待機するサウス軍の自走砲”オストゴス”とそれを守備する”イエガー…

  5. ”フン”軽戦車

    手前の”フン”軽戦車は基本設計から100年以上経過する、サウス軍の長寿戦闘車…

  6. 待ち伏せをする汎用マウントの”アッコ”

    待ち伏せをする汎用の”アッコ”、偵察用の”バシャン”と”アフェク”。鉱山惑星…

  7. ノース軍”コマンド・マンモス”(左)とサウス軍”…

    ノース軍ストライダー”コマンド・マンモス”(左)とサウス軍ストライダー”コマ…

  8. ノースの傑作量産機”ハンター”

    ノースの傑作量産機”ハンター”に多くの派生機種が存在するのは、その長い運用実…

PAGE TOP