”アッコ”マウント多脚車輌

地球植民地の鉱山惑星カプライス。テラフォーミング化で得た生存領域は惑星中央の巨大なクレバスのみである。そのような惑星では”アッコ”マウントのような多脚車輌が労働力の基本となるのだ。地球軍により徴兵され、乗り慣れた労働車輌を武装化し異星の地を進む。彼らは何を思うのだろうか。

高所より背後を狙うノース軍の山岳用ギア”ライオン”

CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

関連記事

  1. サウス軍の”コブラ”砲戦仕様

    砲撃演習中のサウス軍の”コブラ”砲戦仕様。火力支援部隊(ファイアサポートスカ…

  2. ノースの傑作量産機”ハンター”

    ノースの傑作量産機”ハンター”に多くの派生機種が存在するのは、その長い運用実…

  3. 性能試験中の”シャスールMkⅡ”

    性能試験中の”シャスールMkⅡ”を素体にした現地改修機。バッドランドにはどの…

  4. 設営されたサウスの前線基地

    設営されたサウスの前線基地。惑星テラ・ノヴァの赤道付近は不毛の荒野と砂漠が広…

  5. リーグレス(同盟無き者)

    放浪者、犯罪者、野盗、底辺労働者、隠者、傭兵…テラ・ノヴァで力ある都市国家に…

  6. 侵攻中のCEFホバータンク部隊

    テラノヴァの荒野を侵攻中のCEFホバータンク部隊。車輌は前がMHT-72、後…

  7. 沼地を進む”ダイアモンドバック”の小隊

    沼地を進むサウスのストライクギア”ダイアモンドバック”の小隊。荒野の惑星テラ…

  8. 整備中の”パニッシャー(機体愛称)”

    整備中の”パニッシャー(機体愛称)”。本機はケャー・アド・ディン市のデュエリ…

PAGE TOP