”アッコ”マウント多脚車輌

地球植民地の鉱山惑星カプライス。テラフォーミング化で得た生存領域は惑星中央の巨大なクレバスのみである。そのような惑星では”アッコ”マウントのような多脚車輌が労働力の基本となるのだ。地球軍により徴兵され、乗り慣れた労働車輌を武装化し異星の地を進む。彼らは何を思うのだろうか。

高所より背後を狙うノース軍の山岳用ギア”ライオン”

CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

関連記事

  1. 【Tips】指揮官専用機(CMD)

    【Tips】指揮官専用機(CMD)を選択すると、通信能力を表す「EW」スキル…

  2. ギアといってもその大きさは用途に応じて様々

    一口にギアといってもその大きさは用途に応じて様々である。歩兵小隊の側から順に…

  3. CEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊

    サウス領の”自動対空砲”を無力化中のCEF軍”モルガナ・ルレイル”の分隊。こ…

  4. カプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”

    地下採掘場に身を潜めるカプライス解放戦線の”アッコ”と”メギド”。鉱山惑星カ…

  5. 実戦テスト中の”カタクラフト”

    軌道シャトルを改装した専用の大型輸送機から空中投下され、山賊の野営地で近接光…

  6. 修正主義者の僧兵部隊

    ソレント修正主義は「世界を良くするために、正しく力を振るうべきである」という…

  7. 設営を進めるサウス軍

    設営を進めるサウス軍。周囲を厳重に警戒しつつ戦術物資を展開中だ。相当数の”イ…

  8. 降下するサウス軍空挺”イェガー”部隊

    ノースの”ストーム”級ランドデストロイヤーシップ制圧のため降下するサウス軍空…

PAGE TOP