【3版を遊ぼう! チュートリアル2 ゲーム編】

>ゲーム編(プレイ)
さて。その1で編成したフォースでチュートリアル戦闘をしてみましょう。
⓪最初に戦場の設定+ゲームの準備です。
戦場
36x36インチ=48x48インチの戦場を用意し、両者の軍隊が24”離れるように配置します。(戦場の中央線から12”離す)
テレイン(地形)となりそうなこのを配置します。ヘヴィギアはテレインが多い方が楽しいので、12インチ四方の空間につき1~3個ほどテレイン配置すると良いでしょう。

作戦目的の配置
盤面中央に40mmラウンドベースなど、コントロールマーカーを置きます。
ゲームラウンド4Rのゲーム終了時に、このマーカーの外周から4”にいるも破壊されていないモデルの数を数えて、多い方が勝者になります。

フォースの配置
お互いに1D6をふり、勝者が自分のフォースの初期配置エリアを選択します。敗者はその対面が初期配置エリアになります。
敗者はどちらのプレイヤーからが先に「コンバットグループを置くか?」を選択します。
差l気に置くことになったプレイヤーから、一般機4機のグループか重攻撃機2機のグループのうちどちらかのグループを先に配置し、以後は交互に1グループずつ配置していってください。

—–

①イニシアチブをしますよ!
第一ラウンド開始。最初にどちらが先に動く権利を得るかをイニシアチブ判定で決めます。
・コンバットグループリーダーが誰かしら生きている場合、イニシアチブスキル5+ 2D6
・そんな人はいない(残骸を見ながら)         イニシアチブスキル6+ 2D6
オポッスドロール/対抗判定

②速度の選択
自分の手番になるとコンバットグループ1つをアクティベーションできます。
動かすモデルを1つ選んで速度を宣言しますがまずは「コンバットスピード」でいいかな。
(他のスピードを知りたければp29スピード選択)
・コンバットスピードはモデルの移動力の範囲で好きな方向に移動できるよ。

③移動とセンサー
移動に必要な情報は「ムーブタイプ」と「ムーブレート」の2つですがまずはムーブレートの数字だけ見ればいいです。
・モデルは数字インチまで移動できます。(ムーブタイプは地形適正みたいな感じのものです。)

アクティベーション中はいつでもセンサーレンジ18”を計れるので武器の射程や移動先を考える時の参考にできるよ。
(LOSとセンサーロックについてp20)

シルエットの紹介

④アクション!
移動中、移動後好きな時にアクションを消費して武器1つで攻撃できます。
(攻撃以外のアクションが知りたい場合はp34)

・移動を中断し、モデルの向きを決めます。
・アクションを消費して攻撃宣言をします。
敵モデルまでの距離を計測してから武器を選びます。

やられる側の人は、アクションと手持ち武器を使って「リトリレーション/報復」するかを選ぶよ。
(リアクションについて詳しく知りたい場合はp36)

⑤攻撃判定 p38
防御側のp32カバー/遮蔽の判断

—————————————————-
▼慣れてきたたら挑戦してみましょう

【TIPS】やり直しを要求するッ!
もっともよくないタイミングで出目が腐る瞬間がるはずです。そんな時は指揮官に頼りましょう。
コンバットグループ1は自分のグループのモデルが失敗したときに 1コマンドポイントを使用して「オーダー:トライアゲイン(p26)」を使用できます。使用したCPはラウンドの最後に回復します。1ラウンドにつき1回なので上手く使ってください。

※p26にはトライアゲイン以外のオーダーもありますが、最初のゲームではトライアゲインだけの使用を推奨。

・お試し編成通りにしている場合、指揮官モデルは「Comms/強化通信機特性」があるはずです。
その場合「フォーメーションを組んでいる=6”以内の同じCGの味方」にオーダーを自動適用できます。

・味方が6”以上離れている場合、指揮官の「EW/電子戦」スキルで独立判定(p18)をします。
成功ならばそのモデルはリロールができますが、失敗した場合はCPが無くなり何も起きません。
※独立判定の時「SatUP/衛星通信機 特性」があるとEWスキルの成功率が1良くなります。

———-
【TIPS】フォーカス/集中射撃オプション!
グループ2には「React+/自働操縦支援装置 特性」があります。
・1ラウンドに1回タダで「リアクション(p36)」できます。
・リアクションのコストにしない代わりに「フォーカス/集中(p38)」のコストにできます。

(おためしユートピア編成には残念ながらリアクトプラスがありません。)
———-

⑥ダメージ処理 p40

【TIPS】どの武器を使うか?
相手のArmor(装甲)より高い攻撃力の武器を使おう!当たれば必ずダメージが出るからね!

⑦アクティベーション終了
・移動の途中だった場合は、移動の続きをする。移動を終えたらモデルの最終的な向きを決めてからアクティベーション終了!

→以降はコンバットグループごとに交互にターンを進めよう。
3ラウンドほど戦えば、移動と攻撃はだいたいわかるはず。

武器と装甲の数字の「1違いの重み」と伝わると思います!

そしてこの判定システムの癖も。
ド安定からの急落ッ!泥沼の戦いになると思ってるとあっという間にぎゃくてんまけ!ラッキーヒットで大逆転!
急転直下のあるシステムです。そう戦争に、銃の撃ち合いに安全などはない!
そして何よりリロールは大事!!!!固定値も大事!

【3版を遊ぼう! チュートリアル1 準備編】

【3版を遊ぼう! チュートリアル3 フォースコンストラクション編】

関連記事

  1. ヘヴィギアルール怪文書PDF

    ヘヴィギアの基本ルールを機械翻訳したものを公開する。…

  2. ヘヴィギアTips 《アップグレードとデュエリス…

    今回はアップグレードについて紹介したい。アップグレードには以下の3種…

  3. 【3版を遊ぼう! チュートリアル4 オーダー、フ…

    <オーダーとコマンダー>コマンドモデルはオーダー/命令を発令できます…

  4. ヘヴィギアTips 《武器図鑑》

    【TIPS】オートキャンは自動装填式の速射砲だ。20mm~40mmの弾丸…

  5. ヘヴィギアのミニチュアゲームに興味がある人向けの…

    180717加筆修正★どんなゲーム?ヘヴィギアブリッツ 2プ…

  6. 2021年ヘヴィギアリーグ戦公式ルールが公開

    皆さんこんにちは!公式よりヘヴィギアを楽しく遊ぶためのリーグ戦ルールが公…

  7. 【Info】ヘヴィギア新版に向けて

    こんにちは。ご無沙汰しております。2019年2月~7月の約半年間、ヘ…

  8. ヘヴィギアTips《勢力紹介(私見)》

    情報追記(180301)だいたい内容かぶってますけど1年たっての感想とい…

PAGE TOP