【3版を遊ぼう! チュートリアル4 オーダー、ファイヤーミッション、電子戦編】20210725追記

<オーダーとコマンダー>

コマンドモデルはオーダー/命令を発令できます。(p26)

オーダーの種類は6種類ありますが良く使うのは以下の3つです。他のものもうまく使えば効果が大きいので積極的に使ってゆきましょう。

・オーダー:レッツゼムハブイット/進撃命令 ★重要
→アクティベーションするコンバットグループの基本となる命令で、「グループ全体の攻撃ダイスを+1D6」できます!「GU/射撃」スキルを使用する攻撃にしか効果が無いので注意が必要。この恩恵が受けられるのは移動するモデルだけなので注意してください。p148でStable特性をチェック!

・オーダー:トライアゲイン/士官の助言
→味方1人をリロール

・オーダー:プロテクションアップ/緊急ECM防護命令
→ECMの緊急展開に使用。プロテクションの効果は「次のラウンドの」アクティベーション開始まで継続するので敵に先攻めされても割り込みで「射撃に対する」防御ダイスを増やすことができます。
「プロテクション/ECM防護」トークンは、PA(パーティクルアクセラレーター/粒子加速砲)の攻撃が命中、まはた「ハッキング/ECM攻撃」アクションにより「ヘイワイヤ/攪乱」トークンを受けてしまうと失われます。ヘイワイヤ中はプロテクションを使用できなくなりますので、無敵というわけではありません。

オーダーをうまく活用する場合はコマンドアップグレード(p46)も併せて読みたい所です。
お胸に勲章付けたお偉いさん(高級士官)が現場に来ると、全軍に命令を飛ばせるようになりますよ。
もう一つ。CPは「Vet」と「SP:+1」特性で増えますよ!

 

<ファイヤーミッション>

ファイヤーミッションは決まるとでかいヘヴィギアの大技です。 p36に注目です。
FO/前方観測アクションを成功させると、指名した「コンバットグループ1つ全部」のモデルがファイヤーミッションへの参加権を得ます。
つまり観測器の順番に割り込んで攻撃が発生するので複数モデルの攻撃をドカドカと叩きこめるわけですね。

FO/前方観測アクションは誰でもできますが、偵察機(=EWスキルが4+より良い センサーレンジが24/36ある)を使用するのが役立ちます。RCロールを持つモデルにはそういった性能のものが多くあります。
他にもECCMやVet特性からのEWスペシャリストアップグレードの追加選択でEWロールに使用できるダイスの数を増やす選択肢もあります。

ファイヤーミッションが利用できる射撃修正ルールはうまく使うと非常に効果的になります。
カギになるのはFOをするモデルの位置取りです。

理想の位置は
・遮蔽の無い
・背中が見える
・高い位置

なのですが、それって敵の陣地のど真ん中なんですよね。

そこで活躍するのがリコンドローン君です。(ドローンのルールはp22)
ドローンはコントロールモデルの6”にいないと「活動終了時に」スイッチオフになります。言い換えるなら活動中なら圏外に移動できます。

リコンドローンの有効活用方法は以下の3つ
 A堅実:Comms特性を持つモデルのEWスキルを借りてFOする。ドローン持つアクションを借りる気持ちでお手軽なFO要員として利用します。CommsとEW4+のモデルにつけると効果があります。ECCMも使えればダイスも増えますよ。
Bワンチャンス:コントローラーから遠く離れて敵陣の真ん中まで行ってワンチャンスを狙う。*FG(フィールドガン)など、こちらにパンチ力の高い間接射撃モデルが控えている場合は博打が成功すると恩恵がでかいです。(背後ボーナス+カバー無視+FO成功+ブレイス射撃などの修正が期待できます。)相手は全力で阻止してくれるはずなので、アクション浪費を狙えますね。もちろん通ればラッキーです。
Cブーメラン:一旦コントローラーから離れて、もう一度圏内に戻ってくる。ブーメランのように一旦敵の背後にまわ割り込んだ後に親機の元に戻ってくる作戦です。これならばイナートしません。

>ファイヤーミッションに向いている武器
★「Blast/爆風」特性の武器はインダイレクトモードで使用すると「パーシャルカバー/部分遮蔽」を無視できるので、LOSの確保が成功すれば相手はカバーが使えなくなります。
アーティラリーガンやフィールドガン、グレネードランチャー、フィールドモーター、ガイデッドモーターなど。
レア武器にアーティラリーミサイルもありますね。
ファイヤーミッションは必ずインダイレクトを使用するのでBlastとの相性が良いです。

★とにかくたくさん巻き込むのだ!でも味方を巻き込まないように上手く使いましょう。AEがでかいと正義です。AEの数値は半径(インチ)なのです。
・アーティラリーロケットはAE:5なので直径10インチです。
・フィールドモーターやアーティラリーガンはAE:4なので直径8インチが攻撃範囲です。

>コンバットグループ全員が参加できる
指名されたコンバットグループのうち、ファイヤーミッションに参加するモデルの選択は自由です。修正が十分に得られる攻撃の場合、4モデル以上の参加は過剰攻撃になりがちですが、積める修正が少なめでダメもとで行く場合は全員で一気に叩き込むという選択肢もあります。
上手くいけば複数の敵モデルを一気に片付けるチャンスです。
しかしこれは「攻撃の前借」になります。「React+」を持たないモデルは自分のアクションを使ってしまうのでアクティベーションが来ても移動しかできなくなります。
その点「React+」特性を持つモデルは自分の武器で攻撃した後に、ファイヤーミッションにも参加できるのでお得です。ダメもとで撃ち込めばいいやの精神。

また、モデルは「未行動」だった場合に限り、ファイヤーミッションの時に一足お先に「ブレイズ/静止」速度を選択できます。ブレイスは防御ダイスが低下するので一度選択するとラウンド最後まで継続するので注意が必要ですが、移動リソースを攻撃力修正に回すオプションなので「イモビライズド/移動不能」になっていなければ誰でも使えるという利点があります。

 

>電子戦の手順
①センサーロックする(=移動して相手をセンサーレンジに入れる)
②EW/電子戦スキルで対抗判定をする(自動で成功するやつもある)
③勝利したら効果を適用できる

◆「ECM/ECM+」特性を持つモデルだけが電子戦をできます。(p35、p37)
バフ、デバフの専用スキルみたいなもんです。アクションの選択肢が3つだけ増えます。
・ハッキング(相手へのデバフ&4+で追加ダメージ)
・プロテクション(6インチ周囲にいるすべてのモデルの射撃防御アップ!ただし敵も…)
・ジャミング(相手のFO/オーダー/スキャンを潰してこのラウンド使えなくする)

◆「ECCM」特性があると(p37)リアクションの選択肢が1つだけ増えます。
・ファイアーウォール(フォーメーションにいるハッキングの対象をこのモデルに変更する=味方を守る)

◆ロールにつかう修正は比較的シンプル。p37
「ヘイワイヤ/攪乱」状態のモデルはEWスキルが-1D6されます。

>どんな時に使うのか?
まずはプロテクション、仲間を守る。シンプル!
・PIの高い部隊を守るのがより効果的です。

ハッキングの用途 6種類
・足止め:トップスピードを禁止する目的で使います。最終ラウンドのマーカーコントロールの駆け引きで重要です。
・弱体化からの集中砲火:このラウンド潰す相手にかけます。
・弱体化からの放置:敵のFSモデルが倒せそうもない時は、弱体化だけして放置します。
・プロテクション潰し:プロテクション効果を無くすために仕掛けます。
・トドメ!:残り耐久力1のモデルが地形に隠れている場合のトドメ手段です。シャットダウン攻撃と呼んでます。
・EWを低下させる(★NEW):FAQで新しく追加された効果です。敵のEWロールに-1D6のデバフが入ります。

ハッキングの対抗策 「ファイヤーウォール」リアクション!
・ECCMを持つモデルは6”以内にいる味方が受けたハッキングの対象を自分に変更することができます。対象を移し替えるので、対抗判定に失敗しても最初に対象にされたモデルには被害が及びません。このため、妨害を受けたくない大型モデルや、プロテクションを発動中のモデルには安めのECCM装備モデルを随伴させると良いでしょう。
ファイヤーウォールリアクションには1アクションが必要なので連続でクラウト無理だったり、そもそもPA(パーティクルアクセラレーター)の攻撃には無力だったりします。
またよくあるうっかりミスは、「ECMプロテクション中のモデルファイヤーウォールを宣言して負けてしまってプロテクションの防御効果が消えてしまう。」ということがあります。ご利用は計画的に!

ジャミングの使い方
・CPの多いモデルを潰す:オーダー妨害をすると敵戦力は低下します。
・LOS外のやばそうなFOを潰す:React+でもできるよ。
・スキャンVPを阻止する:EW弱いやつがスキャン対象になった時に助けてあげよう。
・ファイヤーミッションを潰す:ジャミング状態のモデルはファイヤーミッションに参加できなくなります。これは単体で砲撃支援がをするような大型モデル(ノースのヴァーダーなど)などに有効な手段でしょう。ジャミング攻撃はECCMでは守れないのがつらい所ですね。

ゲームに慣れてきたらこれらの事を考えるとより深い駆け引きを楽しめるようになれます。

【3版を遊ぼう! チュートリアル3 フォースコンストラクション編】

ヘヴィギアブリッツ!3版 第一回FAQ (2021)年7月版

関連記事

  1. ヘヴィギアTips《編成編》

    はじめに((18.07.27加筆修正)自分でアーミーを組んでみようと…

  2. 【3版を遊ぼう! チュートリアル3 フォースコン…

    ◆どんなことができるのかな?一通り遊んでみたらモデルがどんなことができる…

  3. ヘヴィギアTips《勢力紹介(私見)》

    情報追記(180301)だいたい内容かぶってますけど1年たっての感想とい…

  4. 【Info】おまちかね!3版ルールの登場だぁ!

    ヘヴィギア ブリッツ!の新版である3版が入手できるようになりました。…

  5. 【Info】ヘヴィギア新版に向けて

    こんにちは。ご無沙汰しております。2019年2月~7月の約半年間、ヘ…

  6. ヘヴィギアのミニチュアゲームに興味がある人向けの…

    180717加筆修正★どんなゲーム?ヘヴィギアブリッツ 2プ…

  7. ヘヴィギアルール怪文書PDF

    ヘヴィギアの基本ルールを機械翻訳したものを公開する。…

  8. 【3版を遊ぼう! チュートリアル2 ゲーム編】

    >ゲーム編(プレイ)さて。その1で編成したフォースでチュートリアル戦闘を…

PAGE TOP